クズ製造機になってはいけない 〜調子乗りはじめたときに読み返す文章〜




社会人5年目くらいのぼくが今思うこと

今ベンチャーで、総務っぽい仕事もするようになって改めて思うのは、
気持ちよく働ける環境を作ることは大切だと思っているということ

 

結局一緒に働いている人が嫌なら、
どんなに意義ある仕事でもしんどいと思うし、
一緒に働いている人が好きなら、
しんどい仕事も前向きに進められると思うのです。

 

僕は運よく社会人1年目の時に多くの上司の方にお世話になりました。
当時は色んな思いをしたので、

「ああこういわれるとやる気なくなるな」とか
「こういわれるとまあやるかと思えるな」とか
1年目で実感しながら学べた環境に感謝しています。

 

当時は、
上司に理不尽に詰められて涙を流したことや、

しんどすぎて人事総務のエリアにいって「もう無理です」と泣き言を言いに行ったこと

しんどすぎてfacebookにしんどさを投稿したら同期に笑われたこと

僕よりも評価された同期が、後輩の前で「こうやって差が出来ていくんだよ」と言い放ったこと

同期が後輩の前でぼくを指差して「こいつはまじで仕事が出来ない」と言い放ったこと

毎日死にたいなあと思いながら出社していたことや、

7時から終電までごはんも食べずに机に向かっていた日々が続いたこととかとか、

今となってはすべていい思い出です。
病気になるほどつぶれなくて本当に良かったです。
当時のぼくに会えたら「なんとかなるから大丈夫だよ」と伝えてあげたいです。

 

今まったく同じ思いをしている後輩くんも絶対いると思っています。

それはおそらく後輩本人が悪いのではなく、原因は別の場所にあるので、
相談できそうな周りの人にどんどん相談してほしいです。
不要に自分を追いつめて病気とかになってほしくないです。

 

この超新人時代の苦しかった思いを後輩にどう伝えるか

ただ、この思いを、あとに入ってくる人にどう伝えるかが超大切だと思っています。

だいたい普通の人だと
「自分も若いときは同じ思いをしてきた、だからお前も同じつらさを味わえ」
と後輩に同じことをしてしまう人が多いのではと個人的には思っています。

 

一方で、
「自分の若いときはこういうことをされてしんどかった、だから後輩には同じ思いをさせたくない」
と思う人もいると思います。

前者はぼくはクズだなあと思っています、
だれも得しない、ただ個人の自己満足のためだけのふるまいをしてしまっていることに気づいていないんだと思います。

後輩くんたちは社会のことをなにも知らないので、
「あれ、これが普通なのか」「この詰めてくる上司が正しいのか」
と勘違いしそうになりますが、そんなことはありません。

その人がクズなだけです、
そのクズに染められてしまって新たなクズが製造されないか心配です。

 

勘違いしてほしくないこと

 

あと勘違いしてほしくないのは、
あなたに優しく接してくれているその人は、
優しいのではなくて、
優しくふるまう人間力があるということです。
(いや本当に優しい人もいるのかも)

それを見習わないといけません

「あの先輩は緩かった、でも俺は他の厳しい先輩と同じように後輩を痛めつけるぜ」はだめです

ぼくの小さな人間力でなんとか優しく包みあげていた後輩くんが、
そのさらに下の後輩くんに対して調子乗った態度をとっていると
「お前なあ、、そんな扱いしてなかったのになんでそんな態度なんだ、、、」
と僕は心で思っています、

でもそれを僕が直接本人に言うことはありません。
もしこの文章を読んで心あたりがあれば改めて頂ければと思います。

 

作業者の気持ちを忘れたくない

話を戻すと、
「この人のお願いならしんどいけどやってあげるか」と思ってもらえれば大成功です。
仕事も進めやすくなるはずです。

 

いつまでも作業者の気持ちが分かる人でいたいと思っています。

年次が上がってお願いする立場になるとどうしても薄れていくのですが、
出来るだけ当時の気持ちを忘れたくないです。

指図されていやいややる仕事と、この人のお願いなら頑張ろうと思える仕事の違いは、
仕事自体のパフォーマンスに関わってくると思っています。

 

そういう人が多いと気持ちよく働ける環境になると思っています。
出来るだけそういう人でいたいです。

 

もし自分が会社を作ったら
絶対そういう人だけの人を集められるようにしたいです。
しんどいこともみんながいるから頑張れるような環境。

 

結局雑務をしてくれる人がいるから会社はスムーズに回ると思っている

山のようにあるアイデアはもう要らない、

結局手を動かしてくれる人が回している。

感謝を忘れない。

 

「作業なんてだれでもいい、代わりなんていくらでもいる」とか思っているレベルの人にも、代わりはいくらでもいると思っています。

 

どんな雑務でもその人の時間を奪うわけだから申し訳なさと感謝を忘れない、

ぼくは社会人の最初はアシスタントの仕事しかできなくて、
アシスタントさんの仕事のつらさを分かっているつもりです。

なので普段雑務をこなしてくれている方への感謝を心がけています。

 

そして働く環境が大事だと思っているので、仕事では極力穏やかでいます

(夜とかプライベートではたまにブラックな自分が登場しますが

 

そんなことを社会人5年目の僕は考えています。
悪い意味で調子乗り始めたころにまた読み返したいと思います。

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

取り急ぎ御礼申し上げます。

 

会社が”製造機”だらけになっているあなたへ↓

【まだ登録してないの?】転職に興味がない人も転職サイトに登録しておくべき2つの理由。

2016.08.29

【20代向けに徹底解説】おすすめ転職サイト&転職エージェント8選!【特徴・違いは?】

2018.07.05

スポンサードリンク