【第3章】2泊3日の台湾旅行で僕が学んだこと




はじめに

4記事1セットです。見ていない方は若い順番からぜひご覧下さいませ。

【第1章】2泊3日の台湾旅行で僕が学んだこと

2017.05.05

【第2章】2泊3日の台湾旅行で僕が学んだこと

2017.05.05

 

※前置き※

楽しめないことは悪いことでは全くなくて、

楽しめない自分に気づくことは、よりよい人生を歩むために必要なコストだと思っています、

つまり良いことだと思っています。前置き終わり。

台中〜高雄〜台南

台中の朝

 

朝はホテルのバイキングです。

フレンチ風にドレッシングをかけたことを後悔するところから2日目は始まります。

 

高雄に向かいます

高雄では、

・上村さんの日本のお友達合流

・上村さんの台湾のお友達合流

・上村さんの知り合いのタクシー運転手貸し切り

でスタートしました。

 

龍虎塔とか美麗島駅とか新堀江とか

 

 

龍虎塔とか3日目の観光で強く思ったのは、というか失敗に気づいたのは、

観光場所を「画像検索で決めてしまったこと」です。

 

たぶん観光には事前知識的なものが楽しむためには必要で、

「これはどんな背景で作られた」とか

「この絵はこの時代のあれを表している」とか

「あの時代あの環境でこれだけのものをつくった」とか

その辺りの知識もないまま訪れてしまったことが間違いだった気がしています。

 

事前に勉強せずにテスト受けて「全然出来なかったー」

って言う人がいたら「まあそうだろうなー」

って思うのと同じ感覚な気がしました。

 

観光は、事前知識があって初めて楽しめるものだと

やっと気づきました。(遅

 

準備不足、、

準備は荷造りだけではありません。

 

ただし、

事前勉強バッチリだったとしても、

そもそも過去の出来事に思いを馳せることに楽しさを感じない人

楽しめないはずです。これは予想です。

 

火鍋へ

 

少し前から食べたくて楽しみにしていた火鍋を食べることが出来ました。

しかしながら、この火鍋の時間が台湾旅行でぼくのテンションが一番低い時間だったと思います。

 

台湾のレディファースト文化に順応できず、笑顔が消えています。

(笑顔の消え具合を見たい方は上村さんが過去に投稿した画像をご確認ください)

 

まだまだ精神年齢はおこさまです。

 

スナック的なところ

火鍋を食べ終えて、スナック的なところに行きました。

 

もっといかがわしいところを勝手に妄想しておりましたが、w

全然そんなことはなくて、まったり会話して楽しくお酒を飲みましょう的な感じでした。

 

いつも通り、人見知り発揮して静かにしておりましたが、

上村さんから「だれがタイプ?」と聞かれて

ここで答えないのも意味分かんないので、

答えたら席替えを提案してくれました。

(ここでもバッチリ気を遣って頂いております!)

 

そして

みんなびっくりするくらい日本語を話せます。。

(漢字も僕より知ってたりしてなんとも言えない気持ちになりました。。)

 

 

台湾の方は親日とは聞いていましたが、

なんでこんなに日本語話せるのか(勉強しているのか)気になっておりまして、

ちょこちょこ聞いてみました。

 

分かったのは、

マンガとか芸能人とかをみて日本を好きになるらしいです。

 

日本人の女性がフランスとかあっちのほう←

に憧れるのと似ている感じなのかなと思ったりします。

(ちがったらすみません

 

モテたいから台湾に来て女性と話す日本人男性というのは、

世界的な視野で自分の強みを分かっていて、

かつ行動もちゃんと起こせていて

いいなと思いました。

 

 

あと印象に残っているのは、

基本的にぼくは初めての人には警戒して笑顔を見せないんですけれども、

いつも通りのテンション低い感じを保っていたら、

 

「元気ないね、つまんないの?」

 

「いや、これいつも通りです」

 

「えー私たちつまんないー」

 

あ、たしかに分かるけど、

たしかにそうだろうけど、

そういうこと言っちゃうんだ、と思いつつ、

とりあえず、

 

「ごめんなさい」

 

 

やっと話せるようになってきた頃にぽんぽん人変わる鬼仕様になっていて、

コミュ症のぼくにとってはよいトレーニングできる環境でした。

(そばについてくれた人としかほぼ話していないけど)

 

そんなこんなで2日目の夜も終わっていくのでした。

 

学んだことのまとめ

観光の楽しみ方

・事前に背景を学んでおきましょう

→背景知識がない・興味が湧かない

&撮りたい写真のイメージがないなら、

その場所は観光する価値なしと結論づけます

 

その他

・マンガや芸能人を見て、日本を好きになっている

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

取り急ぎ御礼申し上げます。

 

 

台湾旅行は4記事書きました。↓

【第1章】2泊3日の台湾旅行で僕が学んだこと

2017.05.05

【第2章】2泊3日の台湾旅行で僕が学んだこと

2017.05.05

【第3章】2泊3日の台湾旅行で僕が学んだこと

2017.05.05

【最終章】2泊3日の台湾旅行で僕が学んだこと

2017.05.05

スポンサードリンク