ロボアドバイザー、ウェルスナビの運用実績を公開します!【2018年7月】




ロボアドバイザー、ウェルスナビに運用を任せています。

ウェルスナビについて

2017年3月頃に始めたウェルスナビ

もともとは最低開始額が100万円からだったのですが、

今は10万円からでも始められるようです。

ご利用のサービスによって、最低投資額が異なります。
 
(1)以下のサービスをご利用のお客様:10万円
 ・「WealthNavi」(※1)
 ・「WealthNavi for イオン銀行」
 ・「WealthNavi for 横浜銀行」
 ・「WealthNavi for JAL」
 
(2)以下のサービスをご利用のお客様:30万円
 ・「WealthNavi for SBI証券」(※2)
 ・「WealthNavi for 住信SBIネット銀行」(※1)(※3)
 ・「WealthNavi for ANA」
 ・「WealthNavi for ソニー銀行」(※4)

ウェルスナビ公式:最低投資額はいくらですか?

 

20~30年単位でお金を増やしていく、自動の資産運用サービスです。

詳しくはこちらもご覧ください。

ウェルスナビ(WealthNavi)ってどんなもの?仕組みや評判を解説!

2017.08.03

 

ウェルスナビ2018年7月の運用実績

ちょこちょこ上下を繰り返しつつ、

全体でみると増加しています。

 

もともとの元金が108万円で、

現在の評価は118万5,520円。

 

9.7%で運用してくれています!

素晴らしい!

 

2018年7月の全体の運用実績はこちら。

【全公開】資産運用状況をまとめるよ~投資信託、ソーシャルレンディング、海外株式、仮想通貨~(2018年7月版)

2018.07.26

 

積立も始めています。

さらにウェルスナビには

自動積立機能も付いています。

 

実際に運用して、

大体ほぼ9~10%の利回りで推移していたので、

さらに毎月積み立てていくことにしました。

 

ウェルスナビであれば銘柄を選ぶ必要もなく、

さらに売り・買いすら自動でしてくれます。

かつ複利で増えていくので、

ここにもう少しお金を入れてもいいのではと判断し、

まずは毎月1万円から積立を開始しています。

 

 

安定的な収益はウェルスナビに任せつつ、

攻めの投資はソーシャルレンディングのクラウドクレジットで、

と、すみ分けてtoshitamiは投資しています。

まず安定的にコツコツ積み立ててみたい方は、

ウェルスナビの運用をおすすめしています!

 

本日もお読みいただき、ありがとうございました。

取り急ぎ御礼申し上げます。

 

スポンサードリンク