スマホゲーム業界に2年いましたが、Pokemon GOはダウンロードしていません。




スマホゲーム業界に2年在籍しておりました。

 

スマホゲーム業界にいた頃の僕のお仕事はプロモーションがメイン(あとスマホゲームをすること。あと議事録。)で、

関係者のみなさまには大変ご迷惑をおかけしました、お世話になりました。

 

かつての僕は右手にiphone、左手にAndroidを持ち、二刀流でポチポチとレベルを上げていました

 

今はない概念かもしれませんが、「スタミナ」が切れると別のゲームを開いてまたポチポチする、そんな毎日が懐かしいです。

 

 

Pokemon GOが世間を賑わせています

 

ぼくはプレイするどころか、まだダウンロードすらしていません。(8月6日現在)

 

今Pokemon GOをダウンロードしていないことを考えると、この仕事をしていなければ、もしかしたらパズドラもモンストもダウンロードすらしていなかったのでは、と思うくらいです。

 

今はゲームを触ることはなくなりましたが、ゲーム関連企業数社の株を買っていて、株主としてゲーム業界と触れ合っております

NISAで個別銘柄の株を買って体験できた3つのこと。

2016.10.28

 

Pokemon GOを未だにダウンロードしていない理由

 

もともとポケモンは赤からやっていましたし、ぼくにとってポケモンは遊戯王の次に時間を費やした、思い入れの深い遊びです。

(その次はミニ四駆→フィールドオブナイン→ドラクエ→パワプロと続きます)

 

ゲームだけでなく、ポケモンカードなら全国で200位に入るくらい強いのでは、と勝手に思っています。

 

それでもダウンロードしていない理由は、「一番になるために頑張る価値を感じないから」だと思っています。

 

何事も、やるからには頑張りたい派です。

なので、やる前に「これを頑張ったらどうなる?」というのを無意識に考えてしまいます。

 

寝る間を惜しんで、自分の限られた人生の時間をこれに使っていいのか。。?

と考えるとなかなか自分の中で納得がいきません。

 

ポケモンを全種類集めた海外のユーザーは世界旅行プレゼントされていたようですが、さすがにそこまで本気で時間かけられないし、

頑張ってもせいぜいfacebookにキャプチャ載せて自慢して、いいねもらえるくらいで終わるんじゃないかなあと思っています。

 

それならその時間にブログ記事を黙々と書き続ける方が、僕にとっては夢があるのでこっちに時間を費やしたいです。

 

 

そんな考えもありつつ、どうせダウンロードに時間かかるんだろうなーとか考えると、どうもダウンロードする気になれないのです。

 

 

 

LINEをダウンロードするのも周りに比べて遅かったから単純にレイトマジョリティなだけかもしれません。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

 

 

取り急ぎ御礼申し上げます。

スポンサードリンク







コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA