体脂肪を増やさずに体重だけ増やす方法〜1日5食のぼくの食事法〜




はじめに

 

ぼくは「やせている」と人からよく言われます。

 

一時期は一日2食、うち1食はヨーグルトとかでしたので、

どんどんやせていきました。

 

食べ物をたべると眠くなって効率落ちるのがいやなので、

食べ物は食べないようにしていました。

 

でもそうすると、自然と痩せます。

 

ぼくはこれを仕事ダイエットと呼んでいます。

 

 

ただ最近は健康的に太りたいという思いがあり、

今実践している内容で、3kgほど太れました

 

しかも体脂肪は維持しているので、上手に太れていると思っています。

 

 

どうやっているのか

 

太るには、炭水化物を食べるのが大切です。

 

僕の場合、1日5食、食べています。

▼僕の一日の食事

朝:ヨーグルト・コーヒー・青汁粉末

昼前:牛丼並盛り

昼過ぎ:ナッツ

夕方:牛丼並盛り

夜:プロテイン、トマトとかブロッコリーとかたまごとかアボカドとか日による

 

炭水化物(米)の摂取を19時までにおさえていることが

地味に大切にしているポイントだったりします。

 

夜遅くに炭水化物をとってしまうと、

消化にエネルギーが必要で、寝起きが悪いです。

 

すっきり朝目覚めるには、遅くに炭水化物を摂取しない方がいいと思っています。

 

反対に、たくさん寝たいときは炭水化物をとって寝る

長い時間寝られると思っています。

 

なので、

太りたかったら炭水化物をたくさんとればいいし、

やせたかったら炭水化物をとらなければいいです。

 

ちなみに人間が生きていく上では

炭水化物を積極的にとる必要はないらしいです。

 

 

痩せている人が痩せている理由

 

痩せている人は、食べ物を消化(体内に吸収)する能力が欠けていると思っています。

なので、消化を助ける薬を飲んでいます。

(夜プロテインを飲んだ後に飲んでいます)

これおすすめです↓

おわりに

 

要は自分が太りたいか、痩せたいかによって

摂取する炭水化物の量をコントロールすれば、

それに応じて体重も変動してくれるということが分かりました。

 

 

本日もお読み頂き、ありがとうございました。

取り急ぎ御礼申し上げます。

スポンサードリンク